幸せの扉

30代女子のブログです。美容とファッションのことを中心に、日ごとのことを書いています。

合コンに誘われなくなってきた

私、物凄く合コンが好きなんです。これは、大学時代からそうでした。お酒も好きだし、男性も好きだし、私にとってとても楽しい場所なのです。

自分で言うのも何ですが、普通の人より可愛いから、合コンに行くとチヤホヤしてくれるのです。それも相まって、合コン要員としてよく誘われていました。大学時代は、サークルのコンパ、20歳代もよく友達が誘ってくれました。合コンで知り合った男友達にも女の子集めてよと頼まれることも多かったです。

私は、30歳代になっても全然変わらないのですが、周りが、段々と変わってきました。結婚する友達や仕事が忙しくなる友達、転勤で地方に行った友達等、昔のように合コンに誘われる事が減ってきました。

最近は、もっぱら会社の後輩が、合コンに誘ってくれます。女って男と違って先輩後輩の関係難しいのですが、よく誘ってくれて助かってます。

たぶん、私に彼氏がいて、合コンで誰かをゲットするようなこともないし、合コン慣れしているし、男性陣も喜ぶから、いつも誘ってくれるんだと思います。言うならば、人畜無害ですからね。

よく聞かれるんですよね。彼氏怒らないんですか?ってね。大学時代の彼は、怒りました。だから、秘密にしていました。けど、今の彼は、私と同年代の30歳代。たかが合コンで怒るなんていうことはないです。行っといでとか楽しんでおいでねと言ってくれます。合コン中に電話やラインの連絡も絶対にありません。

ただ、約束事として、家に帰ったら彼氏に電話することになっています。単純に合コンはいいけど、お持ち帰りは駄目よという事でしょうね。

ちなみに、彼氏は、合コンには全然行きません。また、合コンで知り合った人でもないです。彼は、物凄くインドアであり、休日はほとんど家にいますね。

そんな彼と知り合ったのは、社内恋愛でした。仕事が物凄く出来て、とても優しく色々と教えてもらう内に好きになったのです。彼は、私を恋愛対象としていなかったので、飲み会の後送ってもらい、少し誘惑したら、そういう関係になってしまいました。

凄く優良物件であり、真面目だし、貯金も多いし、女遊びもしないし、私を束縛しません。30歳代になり、合コンへ誘われることも減り、独身の友達も減ってきました。そろそろ合コンを卒業して、彼一人のものになろうかなと考えるようになってきましたね。

何度目かのダイエットを始めようと思います

高校の同級生と久しぶりに遊んだら、昔と違い凄く痩せていて、彼氏もいるようで毎日幸せそうでした。

いいなと羨ましがる資格もない私は家に帰ってから全身鏡で自分の姿を見ました。

「こりゃ、ダメだ」と一念発起し、何度目かのダイエットを始めようと決意しました。

10代の頃にしたとにかく食べないダイエットも、20代の頃にした夜だけ食べないダイエットも全部挫折した苦い過去を持つ私です。

今までの経験を生かして、食べないダイエットは避けるようにしました。
野菜中心に食事を摂るように心がけ、外食はその日から脂っこいものは控えました。

友達や同僚に誘われた時だけ、外食は行くようにして決して自分からは誘いません。

野菜はあまり好きじゃなかったですが、ドレッシングをかけることで旨味が増し、野菜の美味しさを心から感じた瞬間でした。

低カロリードレッシングなものを選び、いかに美味しく野菜を食べられるか試行錯誤を繰り返していました。
次第に1キロ2キロと体重が減り、「よっしゃ」と何だか毎日が少し楽しくなったように感じました。

相変わらず彼氏は出来ませんが、自分の価値を高めるための努力をしているんだと頑張っていました。

野菜やヘルシーなご飯の話で女子力の高い同僚と急接近出来たり、いいこともありました。

痩せたねと言ってくれる友達もいたので、俄然とやる気が出てきました。

1キロ2キロと徐々に痩せて行くと、痩せる事に喜びを見出せる時期にやっと到着します。

このまま野菜中心の生活は続けて、ストレスが溜まらない程度に肉も食べつつ頑張ろうと心に誓いました。

あわよくばあの同級生のようにとことん痩せて、自信を持った自分になった上で好きな人と付き合えたらなという妄想もするほどです。

夢や目標を持つということはやっぱりいいことで、生活にもメリハリがつきました。

ありがとう同級生、待ってろよ私の恋。と、今日も私は野菜中心の生活を頑張っています。

今度家で自家栽培してみようかな。

ついにウォーキングを始めました!!

おはようございます!

気温も暖かくなり、外出するにも心地の良い季節となり、冬に蓄えた贅肉達をどう退治しようかと悩んでいたのですが…

ついにウォーキングを始めました!!

今日で5日目になります。
私の運動公園に行き、ウォーキングジョギングコースを歩いているのですがなかなかの運動です。

1周約1.4キロあるコースを4周。
ジョギングではなく、早足で歩いてちょうど約一時間なのです。
ペアで歩いているご婦人や、マラソンをしている若い男性、すれ違うときに会釈をかわすのもまたいいものです。

仕事もデスクワークで、確実に運動不足だったので初日に歩いた後は筋肉痛がひどかったため、次の日に歩くのが正直億劫でしたが、続けて歩いているとだんだん習慣付いて来たのか、私の体の生活のサイクルに組み込まれて来たようです。

仕事終わりに行くと陽も落ちてだいぶ涼しく歩けるのも続けられている理由の1つかなと思います。
これで奥さんや子供がいたらこうは簡単に、毎日夜にウォーキングなんていけないのでしょうけれど。
なので婚活に向けてという意味でも、健康な身体づくりのためにも頑張って続けてみようと思っています!

大回りすると1.8キロのコースもあるから、今度はそっちもいいなあなんてちょっとレベルアップも図ろうとしていたり…(笑)

それと、走るときはサウナスーツを着て水を500ミリリットルほどガブガブと飲んでからウォーキングをしています。
男の割に代謝が悪いため、全然汗をかけず、これをやるかやらないかでは運動後の汗の量が格段に違います。
歩いている最中は暑いとも寒いとも感じませんが、帰宅してサウナスーツを脱ぐとサウナスーツの中が汗でびっしょり濡れています。
もうそれは風邪をひくんではないかと心配になる位の量が(笑)
普段運動しても汗をかけないので、この汗の量をみるのもまたなんだか嬉しいというか。
お、俺運動してるぜ!っていう目に見える結果が気持ちいいのです。

ウオーキングをする前は、職場から帰宅後、家について1番にするのは冷蔵庫からビールを取り出しプシュッ!とやるのが日課でしたが、今はまっすぐウォーキングに向かうし、ウォーキング後帰宅してからも炭酸水で飲みたい欲を抑えるようになりました。


1ヶ月後には少し引き締まった私になっているこもしれません。(笑)

国会議員の暴言、人間の本質は怒った時に現れる?!

最近とある国会議員の秘書に対する暴言や暴力を録音した音声がテレビからよく流れてきますね。

確かにあの内容だけ聞いていると酷いと思うし、その議員の性格や資質を疑いたくもなります。もしもあんな人が自分の上司だったとしたらゾッとするし耐えられません。

 

今までのキャリアや性格的に完璧であることが当たり前という方針はわかりますし、支持者がいての議員ということで関係づくりには慎重になるのも理解できますがあそこまで感情を爆発させての表現は相手の尊厳を無視したものだと恐ろしくなります。

 

このテープの内容を聞いた後だとそれまでキリッとして仕事が出来そうと感じていた彼女の顔さえキツイ性格が顔に出ているという印象になってしまいます。

それにしても何回もあのようなやり取りが流されているとちょっと湧き上がる不安。ほら女性が上に立つとヒステリーになるしろくなことが無いんじゃないのと思われそうで嫌な気になります。

 

確かに女性で仕事においても感情的になる方はいますが、それは男性にも言える事。私の職場でも大声をあげて威嚇的な態度で部下を注意する男性上司はまだまだいますし、言ってることも支離滅裂だなとこっちが冷静になるくらいの時もあります。さらには立場を強みにセクハラなど不快な行為をする輩もいますしね。中には勇気をもって声を上げても逆に女性の方が悪者にされてしまうくらいだから救いがありません。

性の違いによる影響も確かにあるかもしれませんが、不快な思いをした時や上司として皆をまとめなければならない場合、主には元々の性格が影響すると思います。

 

男女関係なく嫌な態度をとる人はいるし、尊敬できると思える人もいる。職種や立場が違えども、自分の負の感情を相手にどうぶつけるかは自分できちんとコントロールできないといけないし、相手のことを全く無視した態度をとるのは人間としてどうかと思います。

などと言いつつも、ついつい感情的になってしまいがちな私も人のふりを見て直さないといけないところも多いのですが。せめて後輩たちに録音した内容で告発されるなんてことが無いようには気を付けたいと思います。

忙しいときの味方!簡単時短レシピ

仕事に家事にと日々忙しい女性にとって、毎日料理を作るのは大変ですよね。
できれば手抜きしたいけど、でも家族の分もあるし、健康のことを考えるとお総菜やインスタントばっかりに頼るわけにもいかないし・・・と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方に、時間がないときでも冷蔵庫にある材料でパパッとできて、なおかつ美味しいレシピを伝授しようと思います。
計りも、計量スプーンもいらないので、思いついたときに作れるので、ぜひストックレシピとして頭の隅に置いていただければと思います。

その①食パン+卵+マヨネーズがあれば・・・

「絶品目玉焼きトースト」

※作り方※
1)食パンの周りをぐるっとマヨネーズで囲み、真ん中を軽くへこませたら卵をそこに割り落とします。
2)塩コショウを振り、更に卵の上からマヨネーズを斜めがけします。
3)卵がお好みの固さになるまでオーブン又はレンジで加熱します。

マヨネーズにやや焦げ目が付くくらいがオススメです。
スライスしたたまねぎやベーコン、チーズなどを乗せても◎。

その②たまねぎ+合い挽き肉+ケチャップ(+チーズ)があれば・・・

「手間いらずのミートソースパスタ」もしくは
「熱々が美味しいミートソースドリア」

※作り方
1)たまねぎはみじん切りにし、合い挽き肉は塩コショウ、調理酒(ない場合醤油でもOK)を全体に軽くまぶします。
2)フライパンに油をひかずに1を色付くまで炒めます。
3)肉汁が出てきたらケチャップを加え、更に加熱します。
4)パスタに乗せればミートソースパスタ、ごはんに乗せてチーズを足してオーブンで焼けばミートソースドリアになります。

合い挽き肉は元々脂分が多いので、手間をかけなくても自然とジューシーさが引き出せます。
加熱するほどたまねぎと肉の旨みが引き出せるので、加熱中はフタをして多少ほったらかしにしても大丈夫。
ただし焦げないように気をつけて下さいね。

その③キャベツ+中華だし+卵があれば・・・

「煮込むだけ!キャベツの中華スープ」

※作り方
1)鍋に水と中華だし、ざく切りにしたキャベツを入れ、キャベツが柔らかくなるまで煮込みます。
2)卵を割り入れ、かき混ぜないでフタをしたまま20秒ほど煮込みます。
3)塩こしょうで味を整えたら出来上がり。

ベーコンやハムを加えるとよりコクが出て満足感もアップします。

その④なす+味噌+ごま油+みりんがあれば・・・

「ご飯が進むなす味噌炒め」

※作り方
1)なすは大きめの輪切りにし、軽く水にさらした後、水気をとっておきます。
2)フライパンになすと半分かぶるくらいの水を入れ、柔らかくなるまで煮込みます。
3)火を止め、水気を軽く取ったあと、ごま油を全体に回しかけます。
4)味噌とみりんを同量混ぜ、3に加えて炒め合わせます。

油で揚げなくても、コクがあって美味しいなす味噌は簡単に作ることができます。
この一品でご飯がどんどん進むこと間違いなし!

その⑤厚揚げ+チーズ+中濃ソース+マヨネーズがあれば・・・

「厚揚げのお好み焼き風」

厚揚げは煮物だけとは限りません。
フライパンも鍋も使わない簡単&ヘルシーメニューです。

※作り方
1)厚揚げは一口サイズに切り、アルミホイルの上に乗せます。
2)中濃ソース、マヨネーズをお好みの量かけ、上にチーズを乗せて、オーブンで焼きます。

青のりや紅生姜を乗せれば、よりお好み焼き風になります。

その⑥ツナ缶+キャベツがあれば・・・

「究極のツナそぼろ丼」

※作り方
1)ざく切りにしたキャベツと、ツナ缶を汁ごと鍋やフライパンに入れ、キャベツが柔らかくなるまで煮込みます。
2)塩こしょうで味を整え、ご飯にのせて出来上がり。

ツナの旨みがキャベツにそのまま染みこんでご飯が進みます。

いかがでしたでしょうか?
手間をかけなくても、満足度の高くて美味しい一品を作ることは可能なんです。
ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さいね。

批判的な人への対処法、職場の煩い上司には辞めてもらった!!

職場に凄く批判的な女性がいます。

私の上司ですが、凄く、凄く、煩くて、大っ嫌いです。

「この女性が会社にいなければ、どんなに幸福か~」と毎日思います。

この女性上司のどこか嫌いかというと、批判的なところです。

とにかく強烈に批判をします。

時には、怒りをぶつけてくることもあります。

先日のこと、

取引先の方と会食をすることになりました。

私は、この上司に「お店の予約をしておいて」と頼まれました。

会社の近くの良いお店をネットで検索し、人気の高かった鶏料理屋に予約を入れました。

そうしたら、上司が「先方の●●部長は、鶏が苦手なのよ。そんなことも知らないの?」と文句を言って来ました。

まあ、知らなかった私も悪いのかも知れませんが、その言い方が好きになれません。

批判的です。

あの口調なんとかならないのですかね?

批判的は人は、相手のこと、まったく考えないのですかね?

超~、納得できません。

 

批判的な人への対処法

なのでgoogle先生に、批判的な人への対処法を教えて貰いました。

まず、批判されたら、ゆっくりと穏やかに対処することだそうです。

人は無意識に相手のペースに呑まれてしまうので、落ち着いた態度を貫くことで、相手の気持ちにブレーキをかけることができます、

心理学者ネルソン・ジョーンズがいうには、批判的は人へ対処するためには、反射、分散、質問、延期、フィードバックの5つの戦術があると言います。

1.反射

相手の言葉を要約して返します。

「相手の話を受け入れていますよ」というメッセージを返すことで、相手の怒りを増幅させたいようにできます。

「●●部長は、鶏料理が苦手なんですか?」と返せば良いわけです。

2.分散

相手の主張を部分的に認めます。すると、相手の怒りが少し緩みます。分からないまま、全面的に誤れば、ストレスが溜まるだけです。

「●●部長の好みに気が付かなかったことは、申訳ありませんでした…」という感じですかね。

3.質問

質問をして話を堀り下げます。解決の糸口を見つけることが出来ます。相手に考えさせることで、怒りを逸らす効果も期待できます。

「なぜ、鶏料理屋にしたと思いますか?」など、切り替えしを入れます。

4.延期

相手の勢いの呑まれそうな時は、即断即決を避けます。

私は「ちょっと待ってください。今手がふさがっているので、後は話します」を使います。

5.フィードバック

相手の様子を伝えます。批判をしている時は、自分の姿など気にしていないものです。その姿を客観的に認識させると、相手は、ハッとして勢いを失うこともあります。

「そんなにかっかしていうと、美肌に良くありませんよ!」

以上

 

google先生、とても勉強になりました。

 

それでも相手の態度が治らない時は?

はっきりいって、上司と言えでも、会社を辞めて頂くしかありませんよね?

もし、自分が社長が人事部長であれば、即刻クビです。

しかし、正社員といえども、平社員の私にはそういう芸当は出来ません。

なので、会社を辞めてもらうおまじないをかけることにしました。

これです。

嫌いな人を辞めさせるおまじない

私は、先週からこのおまじないを実行しています。

こうなったら神様の力を借りるしかありません。

 

自分の主張は大切です

とはいえども、この女性上司のお陰で勉強になったことがあります。

それは、

「自分の主張をする」

ということです。

私は、今まで、自分の主張をあまりしませんでした。

自分の意見を人前でいうのは、恥ずかしいし、揉め事になるのが嫌いでした。

揉め事になるなら、自分が黙っていようと思っていました。

しかし、それだとストレスが溜まるだけですね。

この女性上司のお陰で、私は反論することの大切さを知りました。

反論といっても、戦うのではなく、自分の主張をします。

自分の非は非として認めながら、主張できるところ主張をします。

この習慣を始めてから、生きるのが楽になったし、集団生活で悩むことが少なくなりました。

そういう意味で、良い社会経験を積めたと思います。

だけど、そろそろこの女性上司とはさよならです。

職場を辞めてくれるおまじないとかけ続けます(笑)

 

P.S.

軌跡が起きました。

嫌いな女性上司が他部署へ移動になりました。

おまじないの効果は凄いですねーー。

 

会社を辞めるまでは行きませんが、これで、嫌いな女性上司と接しないといけない場面は、ぐーーんと減ります。

 

批判的な人は嫌ですよね。

顔をみるだけで、憂鬱な気分になります。

今日からそれがないと思うと、ルンルンです(^^♪

大好きな夫の「男性の加齢臭」を今後、どう捉えていく?

男性の体臭は、私にとってはとても魅力的な臭いです。
男性の体臭が、よい香りとは特に思いませんが、男の体臭というのは、ワイルドなイメージです。

昔、外国人の体臭をかいだときに、そのワイルドさに興奮すら覚えましたね。
日本人のそれとは違いがありますしね。

さて、夫の体臭は、私にとっては安心感のある大好きなニオイです。
でも、たばこや夏の汗など、ウェットティッシュを渡しているにもかかわらず、全く拭かずに一日を過ごして帰宅したのだなとわかるような臭いは、やっぱりあまり好きではないです。
というか、現実的にくさいからです。
気をつかって、手洗いやシャワーなどしてから、おかえりの挨拶をしたいものです。

夫の臭いは、夜、寝ている時にとてもわかりますね。
先に夫が寝室へ入り、2時間後くらいに私が寝室に入ると、部屋に夫の息の臭いが充満しているからです。

この時の夫の体臭がくさいとか、そうゆうことではなくて、夫の健康状態が如実にわかると思っています。

あ、今夜は外でニンニク入りを食べてきたな、とわかることもあります。
あ、今夜は調子がよさそうだな、いつものニオイだけだから、ということもあります。
あ、今夜は風邪をひきはじめているな、具合が悪いと言っていたからな、と心配になることも。
体臭や口臭をいっぱいに発散しながら睡眠をとって、新陳代謝しているのが、如実にわかります。

そんな夫の加齢臭に気づいたのは、つい最近のことです。
朝、起きた時に、それに気づきました。
でも、なんと同時に、私にもたまに加齢臭を感じることがある、などというショックなことも言われました。


誰だってそんな時期は到来するのでしょうけれど、自分自身では気づかない、気づきにくいというのが、この加齢臭、体臭のやっかいなところですよね。
毎日シャワーを浴びていても、いつのまにか、耳の後ろにそうゆう加齢臭が臭うことがあるのだそうです。
なかなか、こればっかりは、自分自身でもわからないのに、どうやって気をつけたらよいのか…。

その点、私の夫は、毎晩の入浴、そして毎朝シャワーを浴びて出勤するのです。
男の体臭としては、通勤時間中や、朝に同僚やお客様などに会う時に、一番、敏感に注意しないとと思っているポイントなんだと思います。
これからの季節は、特に注意ですね。